矯正治療におけるMFT(口腔筋機能療法)について

MFT(口腔筋機能療法)とは、口の周りの筋肉の機能を改善する訓練法の事です。

口の周りの筋肉…唇、舌、頰の筋肉や咬む筋肉、のどの筋肉など食事、会話の時に働く。

この機能が良くないと、歯を正しい位置に保てません。
歯は、唇や頰による外側の力と、舌による内側からの力のバランスが釣り合うことで正しい位置に保たれています。
舌が正しい動きをしていない事で、このバランスが崩れ、開咬や受け口など、歯並びに影響を及ぼす可能性があります。
矯正治療後に歯並びが後戻りしてしまう原因にもなり得ます。
きちんと訓練をすることで、矯正治療後の安定を得られます。

トレーニングの流れ

1.矯正相談、MFTの説明

MFTは矯正治療と関連しておりますので、まず相談を受けていただきます。

2.トレーニングスタート

当医院にて、トレーニングの指導を行います。

 
※環境により再生できない場合がございます。

3.ご自宅でのトレーニング

1日2回(朝、夕)を行っていただきます。

4.チェック

2週間後、トレーニングの効果、現状をチェックし、新しいトレーニングへ進みます。

 
※環境により再生できない場合がございます。

5.ご自宅でのトレーニング

2~4を繰り返し行います。最短で9レッスンあります。

  • 期間は最短で約4カ月です。ご予約や、トレーニングの効果の状況により、期間が長くなる場合もあります。
  • トレーニング内容によっては、ご用意して頂く道具があります。
  • レッスン内容を行うのが難しい場合、ベーシックレッスンを追加する事があります。